早漏の原因と改善方法|防止対策|早漏+ED(勃起不全)治療薬
医薬品の検索

早漏とは

ししおどし 早漏(そうろう)とは、男性が性行為の際に自分の意思で射精コントロールができず、セックスパートナーが満足をするまで性交を継続できない状態を指します。
一般的に、早漏症〔PE・・・プレマチュア・エジュキュレーション〕と呼ばれる症状です。
医学的には、とりあえずの診断基準があるものの、当人の心理的な見解や、そのパートナーとの関係性などもあり、人知れず悩む方が多く存在するのが現状といえるでしょう。

かつて早漏といえば、性行為の経験が浅い若年層特有のものというイメージがありましたが、近年では早漏の悩みをもつ中高年も増加しています。
原因を知り、ご自身にあった早漏改善対策に取り組みましょう。

症状

  • 膣内に挿入した後、射精までに所要する時間が1分以内である
  • 自分の意思で射精コントロールができない
  • 本人またはパートナーが心理的に苦痛と感じている
早漏の診断基準として、これらの点を満たす場合、「早漏症」であると診断することが、2003年に開かれた学会で定められました。
専門の医療機関では、それらの診断基準にくわえ、病院独自の基準も加え、診断されているようです。

これらの症状に当てはまる方には、服用治療などが推奨されています。
2009年、早漏防止に有効な画期的な治療薬プリリジーが開発されて以来、早漏改善・防止薬を服用する治療が主流となってきました。
現在ではポゼットなどのジェネリック医薬品も販売されており、低コストで治療できるのも服用薬の推奨拡大の後押しとなっています。
上記の診断基準のすべてを満たすことがなくても、射精コントロールに自信のない方などが、自信回復のために使用するケースもあるようです。

原因

過敏性 サッカー 陰茎が敏感すぎるタイプの早漏です。
性的な刺激が脳から伝達されてから、カラダに反応するのが通常の射精ですが、過敏性早漏の場合、外からの刺激だけで脊髄末端の射精中枢が反応し、一気に興奮の頂点に達して射精してしまうのです。

反射刺激的に反応してしまう過敏性早漏は、若い方やスポーツ万能なタイプの方に多いと言われています。精神的や器質的な原因ではなく、むしろ健康的で性欲も勃起欲も旺盛だからこその症状といえるでしょう。

また自慰行為を早く済ませるために、すぐ射精をする習慣がついてしまっている場合にもこの症状に陥りやすいとされています。 心因性 カラダに特に異常がないのに、射精コントロールがきかない場合、セロトニン不足による早漏症である可能性が高いです。セロトニンは、過度に興奮する、極度な緊張があるなどの場合に、脳内で不足する神経伝達物質です。

心因性の早漏の場合、性行為に関するストレスやトラウマが原因でセロトニンの分泌量が減少し、射精を早める要因となるノルアドレナリンが活発化してしまうのです。
一度でも早く射精をしてしまった過去の失敗や、性行為の経験不足などによる焦りや不安、女性に対する抵抗感、それらの心の乱れが神経に影響を与えていると考えられます。 衰弱性 男性には、PC筋(射精閉鎖筋)という筋肉があります。この射精や排尿にかかわる筋肉が、加齢により筋肉が衰え、コントロールをしづらくなります。高齢者が排尿を我慢できなくなるように、射精も我慢しづらくなるのです。射精の勢いも衰え、ドロっとした精液が出ます。

40代、50代の中年以降の早漏に多く見られる症状といわれています。
また頭脳をつかうタイプの職種(学者、エンジニアなど)の方も、衰弱性早漏になりやすいようです。

EDとの合併症

悩みー 早漏は射精に関する障害で、男性機能障害の一種です。
深刻な男性機能障害のひとつにED(勃起不全)があげられますが、実はEDを患っている方の3分の1が早漏症も合併していると言われています。
EDの傾向がある方には、「勃起維持ができないことで射精ができない」という思いから、精神的に追い立てられることがあります。そのため、もともと早漏ではなかったのに、EDの不安を抱き始めてから早漏気味になる方も少なくはありません。

軽度の早漏でしたら、バイアグラシアリスレビトラなどの三大ED治療薬ですぐに改善されることもあります。これらには同じ効果で安く買える後発薬も多く出ていますので、費用を抑えて強力な効果が欲しい方はバイアグラジェネリック、即効性が欲しい方はレビトラジェリック、長時間の効果が欲しい方はシアリスジェネリックというように、ニーズに合わせて選ぶことができます。

早漏もEDも心因的な要因が深く関わってきます。その不安を払拭させることが、改善治療の近道です。

早漏改善方法

服用薬

薬 性的な興奮を抑制する効果があります。
服用タイプの医薬品で有名なのがプリリジー。選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)であるダポキセチン成分を配合し、開発された画期的な早漏改善薬です。ポゼットはプリリジーのジェネリック医薬品にあたり、同成分同効果でありながら、低価格で入手することが可能です。

局所麻酔

陰茎の敏感な部位に塗布することで、一時的な神経麻痺で性的な刺激に対応。すぐに射精しないように感度を鈍らせるタイプの早漏改善薬です。クリーム、ジェル、スプレーとお好みの使用感で選択することができます。
クリームタイプPrilox
ジェルタイプリドカインジェル
噴霧タイプリドスプレー、メガマックススプレークライマックススプレー

早漏+ED薬

早漏症を患っている方のうち、かなりの確率でED(勃起不全)の症状がある方が多いことから、1錠で2つの効果をもたらす治療薬が開発されています。
ダポキセチンと各種ED治療薬の有効成分が配合されており、用途にあわせて選ぶことができます。
バイアグラ系(シルデナフィルスーパーバイスマ、スーパーカマグラ
シアリス系(タダラフィルスーパーシアスマ、スーパータダライズ
レビトラ系(バルデナフィル)スーパーレビスマ、スーパージェビトラ
ステンドラ・アバナ系(アバナフィル)スーパーアバナ

早漏防止対策

悩み 早漏は「早くイってしまって恥ずかしい」というだけの問題ではありません。
最近では、早漏が原因で破局・離婚など相手女性との不仲に繋がるといったケースも多発しています。
医薬品を利用するなどの対策をすることにより、早漏は改善・防止することが可能です。

現代治療型

海外では早漏防止に医薬品を利用することは一般的です。ネット通販がカンタンになった現代では、個人輸入で医薬品を取り寄せて治療される方が多くなっています。特に海外薬通販は病院やクリニックで薬を処方してもらうより安く買えるため、経済的な負担を大幅に減らせることから利用者がますます増えています。

そこで、購入を検討される方向けに、早漏改善に効果があるとされている治療をご紹介します。 ダポキセチン治療 意思に反した射精をコントロールするためには、早漏の直接原因である脳内神経伝達物質ノルアドレナリンの増加を抑制することが必要となります。
そのノルアドレナリンは、同じく脳内の神経伝達を担っているセロトニンという物質の働きで抑制するのが最も効果的とされています。
ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬とよばれる治療薬で、セロトニンの分泌量の促す作用があることから、早漏防止に効果があります。具体的には射精到達時間を3~4倍まで延長させることで早漏を改善し、満足のいく性行為へと導きます。

そもそもダポキセチンは、主に抗うつ薬としてうつ病治療に使われてきた成分ですが、医薬品の研究開発をされている中で、早漏改善への適応が発見され、早漏治療薬として開発されました。

ダポキセチンは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)の中でも、射精中枢に直接作用するため、性的興奮を押さえ込み射精の遅延効果につながると考えられています。

この画期的な発見により、早漏治療がかなりの進化をとげたといっても過言ではないでしょう。 リドカイン治療 局所麻酔薬として知られる強力な成分です。キシロカイン(エムラ)ともいいます。
神経を一時的に麻痺させる作用を転用して、性的な刺激の感覚を鈍らせる塗布タイプの早漏防止薬が数多く開発されました。
外からの刺激を麻痺させるという点では、過敏性早漏の方におすすめの治療方法となります。
効き目がしっかりしており、副作用がほとんどないことから、一般的に使用されている早漏改善薬です。
リドカインは効果発現が早く、いろんな部位に使用することが可能です。
早漏改善用として販売されている薬は、成分量もほどよく調整されていますので、使用するにも安心感があります。

努力型

早漏改善対策として、世の中の男性は数々の方法を生み出しています。
運動術から物理的、精神的なものまで、種類はさまざまありますが、比較的よく耳にする方法をいくつかピックアップしてみました。参考までにご覧ください。 スクイーズ法 スクイーズ法 アメリカの学者が提唱している早漏防止のためのトレーニング方法です。
方法はとてもカンタンで、亀頭の裏側の付け根部分を握るなどの外的な刺激を与えて、射精を我慢する。ただそれだけです。
一番手軽に行えるのは、自慰行為。刺激と圧迫を繰り返し、射精を我慢しながら、15分程度自慰行為を続けると効果が得やすいようです。またパートナーに協力してもらうのもひとつの方法です。

自律神経を強化して、射精を我慢することを習慣づける必要があるので、継続してトレーニングしなければなかなか効果を得ることができません。即効性を求める方には不向きな方法といえるでしょう。
セマンズ法(スタート・ストップ法) 古くからあるトレーニング方法です。
射精感が高まれば運動をやめ、おさまればまた再開する、これを何回か繰り返して行ないます。
こちらもパートナーとのスキンシップをかねて行なうのが有効とされており、手や口で慣れてくれば、膣挿入を行なうなど、段階をふんで射精コントロールを慣らしていきます。

パートナーがいない場合は、1人でのトレーニングも可能ですが、オナホールなどの道具を使って、より女性器に近い状況で慣らすことがよいとされています。

やはりこちらもすぐに早漏改善できる方法とはいえず、ある程度の根気が必要となります。 スクワット PC筋トレーニング法 恥骨と仙骨をつなぐ筋肉であるPC筋(Pubococcygeus muscle)を鍛えることで、自分の意思で射精コントロールできる力を取り戻します。

PC筋は通常のトレーニングではなかなか鍛えることができない部位です。
一般的な筋トレでは、スクワットがよいと言われています。
日常生活で手軽にPC筋を鍛えるには、肛門を「締める」「緩める」を1セットとして、5秒間隔程度で10回繰り返しましょう。それを1日3~4回毎日続けることで、PC筋を鍛えることができます。

こちらも根気のいるトレーニング方法ですが、頑張って続ければ、射精コントロールが自在にできるようになるかもしれません。ぜひお試しください。

即行型

避妊具 物理的対処法 挿入時にコンドームを重ねてつけて、刺激をおさえるという物理的方法を行なっている方もいらっしゃるようです。多少感度は鈍くなるでしょうが、近頃のコンドームは高性能で、限りなく薄いものばかり。
早漏防止コンドームを使用するほうが現実的には改善効果があると思われます。
また自慰行為で1度射精してから性行為に挑む方もいらっしゃるようです。この対処法の場合、いわゆる空撃ちと呼ばれる状態や、射精量が少なくなることがあります。 思い込み法 挿入時にわざと萎えるようなことを考えるというのも、射精をおさえるという意味では有効な方法です。
ただし、満足のいく性行為ができるかという点では不安が残ります。
パートナーときちんと向き合うためには、あまりおすすめできる方法ではありません。

おすすめの治療薬

ポゼット
ポゼット
成分量・値段 ダポキセチン30mg(1錠あたり)135円~150円
ダポキセチン60mg(1錠あたり)180円~200円
ダポキセチン90mg(1錠あたり)270円~300円
特徴 世界初の早漏改善服用薬プリリジーのジェネリック医薬品。射精到達時間を通常の3~4倍延長することが見込める画期的な治療薬。
プリリジー一覧へ
リドスプレー
リドスプレ
成分量・値段 リドカイン15ml(1本あたり)1,912円~2,250円
特徴 効果発現が早く、持続時間が長いスプレータイプの局所麻酔薬。副作用がほとんどない。持ち運びにも便利なポケットサイズ。
リドカイン一覧へ
リドカインジェル
リドカインジェル
成分量・値段 リドカイン2%・30g(1本あたり)1,080円~1,350円
特徴 外部からの性的刺激感覚の脳への伝達を阻止する局所麻酔薬。さまざまな部位に使用可能なジェルタイプ。
リドカイン一覧へ
スーパーバイスマ〔維持力〕
スーパーバイスマ〔維持力〕
成分量 ダポキセチン60mg+シルデナフィル100mg
スーパーシアスマ〔持続力〕
スーパーシアスマ〔持続力〕
成分量 ダポキセチン60mg+タダラフィル20mg
スーパーレビスマ〔即効性〕
スーパーレビスマ〔即効性〕
成分量 ダポキセチン60mg+バルデナフィル20mg
値段 (1錠あたり)362円~500円
特徴 バイアグラ、シアリス、レビトラED治療薬各種の有効成分が含まれた【早漏+ED薬】日本人の体質・体格を考慮して開発された。錠剤が小分けにできるなどの配慮も。
早漏+ED薬一覧へ
スーパーカマグラ
スーパーカマグラ
成分量・値段 ダポキセチン60mg+シルデナフィル100mg(1錠あたり)390円~487円
特徴 バイアグラジェネリックであるカマグラゴールドの成分を配合した【早漏+ED薬】強力かつ信頼性の高い商品で発売当初より大人気!
バイアグラジェネリック一覧へ
スーパータダライズ
スーパータダライズ
成分量・値段 ダポキセチン60mg+タダラフィル20mg(1錠あたり)190円~238円
特徴 シアリスジェネリックであるタダライズの成分を配合した【早漏+ED薬】服用時に食事の影響がないのがメリット。持続性にもすぐれています。
シアリスジェネリック一覧へ

早漏改善のメリット

コップ 早漏であることをメリットと感じる男性はいません。
射精コントロールが自在にでき、パートナーとともに満足度の高い性行為ができることで、日常生活にも明るい影響をもたらし、自信回復へとつながります。

民間療法などを試みることも改善方法ですが、効果を得るまでに時間がかかり、一向に改善できないままでいるよりも確実に改善することが大切です。
男性の性的な悩み・コンプレックスは昔からそれほど変わりはしませんが、現代における早漏治療は確実に進歩しています。
早漏改善薬も多数存在し、自分好みの効果を選べる時代へと変化しています。
努力しないで早漏改善できる時代がきているのです。
人知れず悩んでいる方には、1日も早い決断で、早漏改善薬を試用されることをおすすめいたします。
TOPに戻る