医薬品の検索

バイアグラ



バイアグラジェネリックとは

顧客満足度No1!勃起不全治療剤のパイオニアです

Love 世界で初めて開発されたED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラと同じ主成分シルデナフィルを用いて開発され、同等の効果発現を認められ製造販売されています。

その特徴は
  • 鋭い効き目で力強い勃起力を実現することができる
  • 短時間作用でバツグンの切れ味
  • 先発薬と同じ効果にもかかわらず、格安で入手することができる
水 成分含有量は、グローバルスタンダードサイズの100mgを中心にラインナップ。
他にも日本国内でも数多く処方されている25mg~50mg(ペネグラカベルタスハグラなど)
勃起不全(ED)治療薬を初めて使用される方や、症状が軽度の方向けの20mg少量タイプアスランス)、さらにガツンとした効果を望む方向けの150mgタイプピーフォースフォート)など、種類豊富に取り揃えておりますので、ご自身に適した服用量の治療薬をご選択いただけます。

先発薬バイアグラと同じ錠剤タイプを始め、薬の形状もさまざまです。
など、用途にあわせ、お好みの形状でお選びいただくことも可能です。

バイアグラジェネリックが多くの方に選ばれる理由とは

シャープで力強い勃起力が男気と満足度を充たす

やる気 バイアグラジェネリックの持つ強力な勃起力は、圧倒的です。
男性機能の不調を感じていた方にとって、非常にわかりやすくパワフルな陰茎勃起を実現するため、その満足度を味わいたいという方が続出。先発薬発売以来、未だに根強い人気を誇っています。

男性は少なからず、勃起不全(ED)という症状にコンプレックスを抱いてしまうものです。
バイアグラ系統の治療薬は、男性心理においても明確に自信を取り戻すキッカケとなるのです。

短時間でしっかりよく効く爽快感が魅力

効果発現の鋭さに加え、即効性も魅力のひとつです。
性行為の30分~1時間前を目安に服用し、性的リビドーをもって行為におよべば、即効で勃起することができ、満足度の高いパフォーマンスを追求する持続性を得ることができます。

達成後の爽快感で、男性機能の改善を目の当たりにすることができるのも人気のポイントです。

歴史を重ねた信頼度No1のバイアグラ効果を格安で利用できる

先発薬バイアグラは、発売直後から世界中にセンセーショナルを巻き起こし「夢の治療薬」として大きな話題となりました。当初は多くの誤解から事件も多発しましたが、認知度を広め、ED治療薬本来の効果効能をもって信頼を重ねてきました。

特許期間が過ぎ、各社多数のジェネリック医薬品を手がけ製造販売されるようになった昨今でも、勃起薬といえば「バイアグラ」と一般大衆にも知れ渡るほどの知名度です。
そのバイアグラと同等の効き目のある薬を、格安で手に入れることができるのは、バイアグラジェネリックの最大のメリットといえるでしょう。
同系統の他の治療薬(レビトラ、シアリスなど)を好んで常用される方でも、いざと言うときにバイアグラ系の勃起薬を使用する方もいらっしゃるくらい、効果の信頼度においては揺るぎないものがあるようです。

バイアグラジェネリックの作用機序

勃起障害(ED・勃起不全)の原因のひとつとして、PDE5〔phosphodiesterase-type5/ホスホジェステラーゼ5型〕という酵素活性があげられます。
PDE5は、血管平滑筋などに存在し、男性機能の勃起を抑制する力があります。

赤血球 男性が性的刺激や興奮を感じると、脳から一酸化窒素が放出され、陰茎にcGMP〔Cyclic guanosine monophosphate/環状グアノシン一リン酸〕が増えます。これは血管拡張作用のある物質で、この物質が陰茎の血管に膨張して勃起するしくみとなっています。PDE5はcGMPを分解する働きを担っていて、性的な高揚がない時にはPDE5がcGMPを上回り勃起を抑えているのです。

これは正常な状態です。

しかし、このPDE5が過剰に分泌されてしまっていることがあります。
加齢による動脈硬化、糖尿病などによる血管障害であったり、ストレスやプレッシャーによる精神的要因であったり、ケースはさまざまです。
血管を拡げるcGMPが必要以上にPDE5分解され、それが勃起障害(ED・勃起不全)という症状の要因と化しているのです。
Love バイアグラジェネリックの主な成分であるシルデナフィル〔Sildenafil〕は、ED症状の原因となる酵素を阻害する働きがあります。
そのため、PDE5阻害薬と呼ばれています。
服用して30分~1時間ほどで、陰茎周辺部のNO作動性神経に働きかけ、血流量を増やし、男性機能を正常化へと導きます。薬を服用しても、無条件に勃起するわけではありません。性的な刺激や興奮がなければ勃起はしません。

シルデナフィルには、催淫剤や性欲増進剤のような性的な気分を亢進する効果はありませんので、誤解のないようにお願いします。

バイアグラジェネリックの併用禁忌薬

胸の痛み バイアグラジェネリックは、勃起不全治療剤(ED治療薬)です。
この薬と相性の悪い併用禁忌も存在します。
硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)を併用した場合、過度に血圧が低下することがあるので、併用はしてはいけませんsGC刺激剤(リオシグアト)、アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)の併用も不可です。Qtc(心臓の電気的興奮時間)延長のおそれがあり、致死的不整脈で突然死を起こす危険性があります。
これらを使用している方は、バイアグラジェネリックを絶対に服用しないでください。

バイアグラジェネリックをより効果的に使用するには

バイアグラジェネリックの主成分シルデナフィルの欠点は、服用後、体内吸収される際に食事の影響を受けやすいという点です。
可能な限り、空腹時に服用するようにしましょう。
服用により、副作用を強く感じる場合は、無理をせず、すみやかに医師の診断を受けるようにしましょう。

服用上限は1日1回とし、服用間隔は24時間以上あけるようにしてください。
使用頻度に関しては、ご自身のライフスタイルや価値観によります。
使用に当たっては、パートナーとのコミュニケーションも大切になさってください。


スマートフォンで注文 バイアグラジェネリックを、病院・クリニックなどへ通って、診断や処方してもらうことなく、自宅でご注文手続きができるのも大きなメリットです。先発医薬品・ジェネリック医薬品ともに、メーカー正規品100%保証のみ取り扱っている当サイトをぜひご利用ください。
お荷物の配送状況の追跡検索も可能です。外観からは内容品がわからない梱包を採用し、安心安全にお手元にお届けいたします。
TOPに戻る