医薬品の検索

B型肝炎セルフテストキット

B型肝炎セルフテストキット B型肝炎セルフテストキット
効果効能 感染判定
有効成分 検査キットのためありません
内容量 1箱
メーカー BosonBiotech

B型肝炎セルフテストキット

個数選択 定価 販売価格 購入
1箱 1箱
1箱 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,250 カートに入れる
2箱 ¥2,500 ¥5,000 ¥2,025 ¥4,050 カートに入れる

B型肝炎セルフテストキットの詳細

B型肝炎セルフテストキットは、誰にも知られず簡易的な方法でB型肝炎の検査が出来る検査キットです。

B型肝炎はアジア・アフリカに多く発症事例があり、海外で感染して国内に持ち帰るケース、また性行為による感染が増えています。またセックスパートナーの数が多いほど感染者が多いとされています。
潜伏期間は性行為などで感染した直後から1~2ヶ月くらいで、一般的には発症後安静にしていれば2~3ヶ月で自然治癒しますが、肝臓が劇症化するおそれもあり、肝臓移植をしない場合の死亡率が60~70%と言われています。

B型肝炎は慢性化すると肝硬変や肝臓がんへ移行する可能性があります。
B型肝炎セルフテストキットで早期検査することによって、現状を理解し深刻な症状の進行を防ぐことも可能です。
感染に不安のある方の受診事前チェックとしてご活用ください。

【検査キット内容物】
・ B型肝炎 テストカード1個
・ アルコールパッド1個
・ ランセット(採血用使い捨て針)1個
・ スポイト1個
・ 検査液2個
・ 説明書(日本語)
有効成分
検査キットのためありません
効果効能
感染判定
用法
手を石鹸で洗い、付属のアルコールパットで指先を消毒します。

ランセット(針)のカバーを外し、指の腹に押し当てボタンを押します。
(ボタンを押すと採血するため、1.3ミリの針が飛び出し少しチクッとします。 )

スポイトで血を1~2適吸い取り、テストカードに垂らします。

検査液を開封してテストカードに垂らして判定します。

検査キットの使用方法・判定方法は、下記の画像に詳しく掲載しておりますので、ご確認下さい。

検査キットの説明書
副作用
副作用はありません。
注意事項
・検査キットは、4~30℃で保管して下さい。
・湿気に弱い性質の検査キットとなるため、開封後はすぐに利用して下さい。
・使用期限が過ぎたものは使用しないで下さい。
・検査用の液体を誤って口に入れないで下さい。
・検査キットは1箱につき1回限り使用可能です。複数回は使用しないで下さい。
・採取した検体はすべて感染力のあるものとして適切に取り扱って下さい。
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

B型肝炎セルフテストキット 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る