医薬品の検索

リピトール(高コレステロール)

リピトール(高コレステロール) リピトール(高コレステロール)
効果効能 血圧降下・コレステロール低下
有効成分 アトルバスタチンカルシウム10mg・20mg
内容量 30錠
メーカー ファイザー

リピトール(高コレステロール) 10mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
10mg × 30錠 ¥100 ¥3,000 ¥90 ¥2,700 カートに入れる
10mg × 60錠 ¥100 ¥6,000 ¥81 ¥4,860 カートに入れる

リピトール(高コレステロール) 20mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
20mg × 30錠 ¥116 ¥3,500 ¥105 ¥3,150 カートに入れる
20mg × 60錠 ¥116 ¥7,000 ¥94 ¥5,670 カートに入れる

リピトール(高コレステロール) 40mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
40mg × 30錠 ¥133 ¥4,000 ¥120 ¥3,600 カートに入れる
40mg × 60錠 ¥133 ¥8,000 ¥108 ¥6,480 カートに入れる

リピトール(高コレステロール)の詳細

リピトールは、コレステロール値を低下させる医薬品です。血中脂質動態を改善し、動脈硬化の進行を抑えます。

高コレステロール血症(脂質異常症)は、血液中のコレステロールが過多な状態をいいます。自覚症状がないまま進行することも多く、知らないうちに動脈硬化が進むと、狭心症や心筋梗塞、脳卒中の原因になりかねません。

リピトールは、スタチン系のコレステロール低下薬で、特に悪玉コレステロール(LDL)を下げる効果の高い医薬品です。

悪玉コレステロール(LDL)にはコレステロールを体内に供給する役割がありますが、増加しすぎると血管にたまり動脈硬化を進行させてしまいます。
リピトールを服用することで、体内(主に肝臓)でコレステロールを合成するHMG-CoA還元酵素を阻害しコレステロールを下げることが出来るので、高コレステロール血症の治療にたいへんよく処方されています。

また、スタチン系コレステロール低下薬による心筋梗塞の予防効果や予後改善効果は、多くの臨床試験で証明されており、脂質異常症の方に使用した場合の心筋梗塞のリスク減少も認められています。
有効成分
アトルバスタチンカルシウム10mg・20mg
効果効能
血圧降下・コレステロール低下
用法
〔高コレステロール〕
1日1回10mgを夕食後に経口服用します。
※重度の場合には20mgまで服用することが出来ます。

〔家族性高コレステロール〕
1日1回10mgを夕食後に経口服用します。
※重度の場合には40mgまで服用することが出来ます。
副作用
胃不快感・そう痒感・手指しびれ・不眠・下痢・胸やけ・便秘・頭痛・全身倦怠など
注意事項
グレープフルーツ(ジュースを含む)との併用は使用しないで下さい。
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

リピトール(高コレステロール) 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る