医薬品の検索

レメロンジェネリック

レメロンジェネリック レメロンジェネリック
効果効能 うつ病・不安障害
有効成分 ミルタザピン15mg・30mg
内容量 28錠
メーカー Mustafa Nevzat

レメロンジェネリック 15mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
15mg × 28錠 ¥107 ¥3,000 ¥96 ¥2,700 カートに入れる
15mg × 56錠 ¥107 ¥6,000 ¥86 ¥4,860 カートに入れる

レメロンジェネリック 30mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
30mg × 28錠 ¥178 ¥5,000 ¥160 ¥4,500 カートに入れる

レメロンジェネリックの詳細

レメロンジェネリックはノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン性抗うつ剤(NaSSA)で、ノルアドレナリンとセロトニンの両方を増加させてうつ症状を緩和します。

現在のうつ病治療は新規抗うつ剤とよばれる新しいカテゴリー分類の抗うつ剤が主流であり、効果と安全性のバランスのとれた抗うつ薬として用いられています。

新規抗うつ剤とは
*選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)
*セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)
*ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン性抗うつ薬(NaSSA)
の三種類を指します。

SSRI・SNRIはセロトニンやノルアドレナリンの吸収を減らし抑えることで濃度を高めるのに対し、NaSSAはセロトニンやノルアドレナリンの分泌を増やす作用があり、それにより神経を活発にします。

レメロンジェネリックに用いられているNaSSAは、セロトニンとノルアドレナリンの両方を増やすため抗うつ作用も強く、眠りを深くする作用に優れており、吐き気や性機能障害が起こりにくいことが特徴です。
投与初期で眠気が強く出てしまったり、体重が増えてしまったりといったデメリットもありますが、うまく使えばとても高い効果が得られる治療薬です。

有効成分
ミルタザピン15mg・30mg
効果効能
うつ病・不安障害
用法
初期用量は1日1錠(15mg)、経口服用します。

※年齢や症状によって、1日3錠(45mg)を越えない範囲で適宜増減させることができますが、増量する場合は1週間以上の間隔が必要となります。
副作用
眠気・不眠・倦怠感・体重増加など
注意事項
【併用禁忌】
・セレギリン(パーキンソン病治療薬)

【使用注意】
他の病気の治療中の方は、かかりつけの医師の医師にご相談下さい。
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

レメロンジェネリック 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る