医薬品の検索

ラミクタール(抗てんかん薬)

ラミクタール(抗てんかん薬) ラミクタール(抗てんかん薬)
効果効能 双極性障害・躁うつ病・統合失調症・神経症
有効成分 ラモトリギン25mg・50mg・100mg
内容量 30錠
メーカー GSKファーマ

ラミクタール(抗てんかん薬) 25mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
25mg × 30錠 ¥100 ¥3,000 ¥90 ¥2,700 カートに入れる

ラミクタール(抗てんかん薬) 50mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
50mg × 30錠 ¥133 ¥4,000 ¥120 ¥3,600 カートに入れる

ラミクタール(抗てんかん薬) 100mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
100mg × 30錠 ¥166 ¥5,000 ¥150 ¥4,500 カートに入れる

ラミクタール(抗てんかん薬)の詳細

ラミクタールは脳神経の興奮を抑えて、てんかんの発作を予防する抗てんかん薬です。気分安定薬としての効果もみとめられ、近年より双極性障害(躁うつ病)の治療にも適応拡大されてきました。精神科の領域においては気分安定薬として主要な治療薬の1つとなっているそうです。

気分安定薬とは気分の波を抑制する薬で、服用することにより気分浮き沈みを抑え双極性障害における躁うつの再発・再燃を防ぎます。抗てんかん薬としても効果的で、部分発作を始め、強直間代発作(大発作)、子供の欠神発作、レノックス・ガストー症候群における全般発作など幅広く適応取得しています。単剤療法としても用いられていますが、他の抗てんかん薬の効果を高めるために併用されることも多い薬です。


ラミクタールは、抗てんかんおよび抗うつ効果に優れた治療薬ですが、予防薬として定期的に服用するもので、急性期の治療には不向きといえます。じっくりと治療ができる方にオススメいたします。
また妊娠への影響が少ない治療薬です。妊娠の可能性がある方にも安心してご使用いただけます。
有効成分
ラモトリギン25mg・50mg・100mg
効果効能
双極性障害・躁うつ病・統合失調症・神経症
用法
1日2~3回(1回100mg)を経口服用します。
※1日の上限用量は400mgです。
副作用
唇・口内のただれ・のどの痛み・ほてり・眠気・めまい・頭痛・吐き気など
注意事項
【使用注意】
・他の安定剤や抗うつ薬を併用する場合は、かかりつけの医師にご相談下さい。
・ピルをご使用の方は服用にご注意下さい。
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

ラミクタール(抗てんかん薬) 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る