医薬品の検索

バスピン(抗不安薬)

バスピン(抗不安薬) バスピン(抗不安薬)
効果効能 不眠症、精神安定
有効成分 ブスピロン5mg・10mg
内容量 100錠
メーカー インタスファーマ

バスピン(抗不安薬) 5mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
5mg × 200錠 ¥30 ¥6,000 ¥27 ¥5,400 カートに入れる

バスピン(抗不安薬) 10mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
10mg × 100錠 ¥55 ¥5,500 ¥49 ¥4,950 カートに入れる

バスピン(抗不安薬)の詳細

バスピンは非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬で、バスパーのジェネリック医薬品です。
主に全般性不安障害の治療に用いられています。

全般性不安障害とは、原因が特定されない不安のために日常生活に影響を及ぼしている症状が6ヶ月以上続いている状態で、不安障害の一種です。
そわそわと落ち着かない、緊張してしまう、疲れやすい、集中できないなど様々な症状を、有効成分ブスピロンが症状を緩和し、不安感がおさまり気持ちが軽くなるとされています。
またこのような作用により睡眠導入剤としての効果もあり、睡眠障害や不眠症でお悩みの方にも多く利用されています。

バスピンは軽度から中程度の全般性不安障害、うつ病、睡眠障害の3つの症状を改善する働きがあります。漠然とした不安が長く続いたり、自身の感情がうまくコントロールできない、神経が高ぶって寝つきが悪いなどの症状を改善したい方に適した医薬品です。
有効成分
ブスピロン5mg・10mg
効果効能
不眠症、精神安定
用法
【全般性不安障害の場合】
1回1~3錠(1日2回)経口服用します。
1回の服用上限量は60mgとなります。

【不眠症の場合】
就寝前に1回1~3錠を経口服用します。
※日本では未承認の医薬品です。服用前にかかりつけの医師にご相談下さい。
副作用
強い眠気・頭痛・無気力・立ちくらみなど
注意事項
【併用禁忌】
・MAO阻害薬(イソカルボキサジド、フェネルジン、トラニルシプロミン、ハロペリドールなど)
・他の抗不安薬
・睡眠薬、睡眠導入剤
・精神安定剤
・抗ヒスタミン薬
・喘息薬
・風邪薬 など多数

※何らかの医薬品を服用している場合は、むやみに併用せず、かかりつけの医師にご相談下さい。
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

バスピン(抗不安薬) 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る