医薬品の検索

カンピシリン(ビクシリン)

カンピシリン(ビクシリン) カンピシリン(ビクシリン)
効果効能 淋病、梅毒
有効成分 アンピシリン
内容量 100錠
メーカー ザイダスカディラ

カンピシリン(ビクシリン) 250mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
250mg × 100錠 ¥60 ¥6,000 ¥48 ¥4,800 売切れ

カンピシリン(ビクシリン) 500mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
500mg × 100錠 ¥80 ¥8,000 ¥64 ¥6,400 カートに入れる

カンピシリン(ビクシリン)の詳細

カンピシリンは、ザイダスカディラ社が開発した淋病や梅毒などの性病の治療にも用いられる抗生物質です。

ペニシリン系抗生物質ビクシリンのジェネリック医薬品として、有効成分のアンピシリンがさまざまな細菌を殺菌します。
代表的な対処可能菌種にグラム陽性菌、ブドウ球菌、連鎖球菌があり、感染性腸炎、皮膚感染症、肺炎、咽頭炎や中耳炎、副鼻腔炎といった症状にも使用される安全性の高い薬です。

性病においては特に梅毒の治療に効果があるとされています。
梅毒は性交渉のみならずオーラルセックスでも感染することが確認されています。
医学が進歩した現代では、梅毒は治療することのできる性感染症となりましたが、進行してしまうとHIVに感染しやすくなるなど、非常に危険であることは変わりません。そのため早期発見と治療が必須となります。

カンピシリンはジェネリック医薬品なので購入時の金額を抑えることができる点もメリットであると言えます。
有効成分
アンピシリン
効果効能
淋病、梅毒
用法
通常、1回につき250mg~500mgを1日に4~6回経口服用します。
年齢や症状によって服用量が異なりますので事前にご確認ください。
副作用
下痢、発疹など
注意事項
【使用注意】
 ・伝染性単核症
 ・妊娠中、妊娠している可能性のある方
 ・喘息やじん麻疹などアレルギー性の病気のある方
 ・腎臓疾患の方
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

カンピシリン(ビクシリン) 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る