医薬品の検索

サインバルタ

1件のレビュー

サインバルタ サインバルタ
効果効能 うつ病・精神安定
有効成分 デュロキセチン塩酸塩
内容量 28錠
メーカー イーライリリー・アンド・カンパニー

サインバルタ 30mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
30mg × 28錠 ¥171 ¥4,800 ¥154 ¥4,320 カートに入れる
30mg × 56錠 ¥171 ¥9,600 ¥146 ¥8,210 カートに入れる
30mg × 84錠 ¥171 ¥14,400 ¥138 ¥11,670 カートに入れる

サインバルタ 60mg

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
60mg × 28錠 ¥242 ¥6,800 ¥218 ¥6,120 カートに入れる
60mg × 56錠 ¥242 ¥13,600 ¥207 ¥11,620 カートに入れる
60mg × 84錠 ¥242 ¥20,400 ¥196 ¥16,520 カートに入れる

サインバルタの詳細

サインバルタは、イーライ・リリー社が開発した副作用の少ない新しいタイプの抗うつ薬で、うつ病の治療に使用される薬です。

従来の抗うつ剤がSSRIと呼ばれるセロトニンのみに作用するものだったことに対し、サインバルタの有効成分デュロキセチンはセロトニンとノルアドレナリンの両方に作用するのでSNRIと呼ばれ、効果が大きく副作用が少ないという利点があり、世界的にも注目されている抗うつ薬です。
セロトニン濃度を高め神経伝達を改善し気分を楽にすると共に、ノルアドレナリンを増加させることにより意欲が高まります。

日本国内での発売は2010年ですが、海外では2004年から販売されており、実績のある薬であると言えます。

同様の効果をもつ医薬品には他にもレクサプロジェイゾロフト等がありますが、第3世代の抗うつ薬では思うような効果が得られなかった方は、憂鬱な気分を軽減し意欲や気力を高めるサインバルタがおすすめです。
有効成分
デュロキセチン塩酸塩
効果効能
うつ病・精神安定
用法
通常、はじめて服用する場合は低用量からスタートし、1日1回朝食後に経口服用するようにします。
1日60mgまでの増量が可能とされています。
有効量は個人差が大きいのでご自身の状態に合わせてご利用ください。
副作用
吐き気、めまい、頭痛、血圧上昇など
注意事項
【併用禁忌】
 ・MAO阻害剤
 ・セレギリン塩酸塩(エフピー)
 ・ピモジド(オーラップ)

【併用注意】
 ・リネゾリド
 ・5-HT1B/1D受容体作動薬
 ・スマトリプタンコハク酸塩
 ・ゾルミトリプタン
 ・エレトリプタン臭化水素酸塩
 ・トラマドール
 ・メサドン
 ・ペンタゾシン
 ・L-トリプトファンを含有する製剤
 ・アミノ酸製剤
 ・経腸成分栄養剤
 ・セイヨウオトギリソウ含有食品
 ・炭酸リチウム
 ・三環系抗うつ剤
 ・クロミプラミン塩酸塩
 ・イミプラミン塩酸塩
 ・アミトリプチリン塩酸塩
 ・ワルファリン
 ・出血傾向が増強する薬剤
 ・非定型抗精神病剤
 ・フェノチアジン系薬剤
 ・三環系抗うつ剤
 ・アスピリン等の抗炎症剤
 ・ワルファリン等
 ・血糖降下薬
 ・トルブタミド
 ・シメチジン
 ・アルコール(飲酒)

【使用注意】
 ・肝臓腎臓疾患
 ・前立腺肥大症
 ・緑内障
 ・高血圧
 ・妊娠中、授乳中の方
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

サインバルタ 購入者の声レビュー投稿

  • 満足度★★★★36歳 女性

    SNRIは副作用が出にくいと言われてサインバルタを試してみることにしました。以前飲んでいた薬よりもいいように感じます。しばらくこちらの薬にお世話になってみようと思います。
レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る