医薬品の検索

ボルタレンカプセル

2件のレビュー

ボルタレンカプセル ボルタレンカプセル
効果効能 消炎、解熱鎮痛
有効成分 ジクロフェナクナトリウム
内容量 100錠
メーカー Novartis

ボルタレンカプセル 75㎎

個数選択 定価 販売価格 購入
1錠 1錠
75㎎ × 100錠 ¥55 ¥5,500 ¥49 ¥4,950 カートに入れる
75㎎ × 200錠 ¥55 ¥11,000 ¥44 ¥8,910 カートに入れる

ボルタレンカプセルの詳細

ボルタレンカプセルは、ノバルティスファーマ社が開発した炎症を抑え筋肉や関節の痛みを改善する医薬品です。

痛み止めの代表ともいえるボルタレンのカプセルバージョンで、有効成分ジクロフェナクナトリウムの含有量が75㎎であることが特徴です。

リューマチなどの関節の痛みを和らげるだけでなく、さまざまな痛みを緩和する作用があるので、風邪でのどが痛いときなどにも使用可能です。

解熱鎮痛剤として有名なロキソニンよりも効果が強いため、市販はされていません。

辛い痛みを和らげる効果は充分にありますが、偏頭痛や胃潰瘍などの痛みの減少には適さない面もあるので、服用の際はご自身の症状とマッチしているかをお確かめのうえ、お使いください。

痛み止めは痛みのもとを改善する薬ではありません。用法用量を守ることはもちろん、併用を禁止されている薬とは一緒に服用しないことなど、注意事項をご確認いただき、慎重にご利用ください。

成分量25㎎と100㎎の購入をご希望の方はボルタレンの商品ページをご参照ください。

その他痛み止めのご購入はコチラ
痛風・消炎・鎮痛剤・その他
有効成分
ジクロフェナクナトリウム
効果効能
消炎、解熱鎮痛
用法
通常1回37.5mgを1日2回食後に経口服用します。
症状や用途により服用量を調整する必要がありますので、かならず事前にご確認ください。
錠剤を分割する場合はピルカッターの使用をおすすめします。
副作用
胃痛、吐き気、食欲不振、むくみなど
注意事項
【併用注意】
 ・利尿薬(トリアムテレン)
 ・抗真菌薬(ボリコナゾール)
 ・抗凝血薬(ワルファリン)
 ・気分安定薬(リチウム)
 ・キノロン系抗菌薬
 ・抗うつ薬
 ・抗リウマチ薬

【使用禁止】
 ・アスピリン喘息の方
 ・妊娠中の方
 ・インフルエンザ

【使用注意】
 ・血液異常
 ・高血圧
 ・肝臓腎臓疾患
 ・心疾患
ご注文の際は、必ず当サイトの利用規約をご確認・ご理解、同意の上ご注文ください。当サイトに掲載されている各商品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、商品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている商品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

ボルタレンカプセル 購入者の声レビュー投稿

  • 満足度★★★★★52歳 男性

    ロキソニンより効きます。
  • 満足度★★★★28歳 男性

    風邪で毎回関節が痛くなるので、ボルタレンカプセルで痛みを抑えてます。風邪薬といっしょに飲まないようにするのは少し面倒ですが、痛みで夜起きることがないので安心して休めるのが嬉しいですね。
レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

商品の在庫や配送に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。ここで送信されたことに対しての返信は出来ませんので予めご了承下さい。
※商品の効果、副作用、使用方法などに関しては、薬事法の関係でお答え出来ませんので合わせてご了承下さい。
TOPに戻る