重要なお知らせ

ロニタブ(ミノキシジル)

ロニタブ(ミノキシジル) ロニタブ(ミノキシジル)
効果効能 育毛・発毛、男性型脱毛症の治療
有効成分 ミノキシジル
内容量 5mg
メーカー インタスファーマ

ロニタブ(ミノキシジル)の詳細

ロニタブは、インタスファーマ社が男性型脱毛症の治療薬です。日本の「リアップ」、海外の「ロゲイン」と同成分が配合された服用するタイプの育毛・発毛剤です。

主成分ミノキシジルは、もともとは血管拡張剤として開発された成分ですが、これを頭皮に直接塗ることで頭皮の毛細血管を拡張します。この作用により毛乳頭への栄養供給を手助けし、毛母細胞を活性化させることで育毛・発毛を促進します。

日本皮膚科学会は、男性型脱毛症(AGA)に対する有効性の評価において、主成分ミノキシジルを最高ランクのA評価とし、高い効果を示唆しています。
また、同じ最高ランクA評価の内服薬フィナステリド(フィンペシア等)と、この外用薬ミノキシジル(ロニタブ等)を併用することにより、個々に使用するよりも高い効果があるといわれており、より一層の発毛・育毛効果に期待ができます。

このロニタブの最大の特徴は飲み薬であるという点です。ミノキシジルを主成分とする発毛・育毛剤は塗り薬が主流のため、ロニタブは手軽に使用できる点が人気となっています。

男性型脱毛症は10代から発症する方もおり、治療・ケアは早ければ早い方が好ましいとされています。
薄毛・脱毛でお悩みの方は、諦めずに一度試されてはいかがでしょうか。
有効成分
ミノキシジル
効果効能
育毛・発毛、男性型脱毛症の治療
用法
1日1回1錠を経口服用します。
副作用
血圧低下、むくみ、めまい、吐き気など
注意事項
・女性は使用しないで下さい。
・他のミノキシジル配合の外用薬とは異なり、内服薬のため副作用が強い傾向があります。
当サイトに掲載されている各医薬品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、医薬品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている医薬品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

ロニタブ(ミノキシジル) 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る