重要なお知らせ

デパス

デパス デパス
効果効能 うつ病・精神安定、不眠症
有効成分 エチゾラム
内容量 100錠
メーカー 田辺三菱製薬

デパスの詳細

薬事法により、エチゾラム(一般名:デパス)を成分に含む商品の個人輸入が禁止対象となりました。
【重要】麻薬及び向精神薬取締法施行規則の一部を改正する省令
(平成28年厚生労働省令147号)
(平成28年9月14日公布)(平成28年10月14日施行)

抗不安剤をお求めの方には、同様の効果をもつ医薬品として、バスパージェネリックセディールハイプロン(ソナタ)をおすすめしています。



デパスは、田辺三菱製薬が開発した抗うつ・精神安定剤です。脳のリラックス系の神経に作用することで、不安や緊張を和らる効果があります。

主成分エチゾラムが脳のリラックス系の神経に作用することで、不安や緊張を和らげ気持ちを落ち着かせる効果があります。
うつ病やパニック障害などの精神的な疾患以外にも、心身症のような心の乱れによる体調不良にも効果があります。
興奮やイライラを鎮める効果により寝つきがよくなることから、睡眠薬としても利用されています。
また、筋肉をほぐす作用もあるため、肩こりや腰痛などに利用されることもあります。

主成分エチゾラムは、抗不安薬の中では比較的安全性が高く、依存性も他の抗不安薬・精神安定剤と比べると強くないことで有名です。
抗不安薬・精神安定剤・抗うつ薬は他にもレクサプロジェイゾロフトといった有名な薬がありますが、これらの中でも安全性や多岐に渡る効果効能からデパスは特に人気の医薬品です。

また、デパスにはエチラームというジェネリック医薬品があり、こちらは同等の効果を安価に利用できることから、リピーターも非常に多く大変人気の高い医薬品です。
有効成分
エチゾラム
効果効能
うつ病・精神安定、不眠症
用法
【抗うつ・不安障害】
1日3mgを3回に分けて経口服用します。

【心身症・腰痛等】
1日1.5mgを3回に分けて経口服用します。

【睡眠障害】
1日1mg~3mgを就寝前に1回を経口服用します。
副作用
眠気、注意力・集中力低下、めまい、けん怠感、脱力など
注意事項
【併用注意】
 ・中枢神経抑制剤(フェノチアジン誘導体,バルビツール酸誘導体等)
 ・MAO阻害剤
 ・フルボキサミンマレイン酸塩
 ・アルコール(飲酒)
当サイトに掲載されている各医薬品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、医薬品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている医薬品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

デパス 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る