重要なお知らせ

ラミシール

ラミシール ラミシール
効果効能 カンジダ症、爪水虫
有効成分 テルビナフィン塩酸塩
内容量 28錠
メーカー Novartis Urunleri

ラミシールの詳細

ラミシールは、ノバルティス社が開発した、カンジダ症や爪水虫の治療薬です。

主成分テルビナフィン塩酸塩は抗真菌薬で、体内に異常増殖した真菌(カビ)を殺菌する効果があります。
この殺菌作用は、水虫を引き起こす白癬菌やカンジダ症を引き起こす癜風菌に有効なため、これらの治療に用いられます。
特に、爪水虫の治療は塗るタイプの水虫治療薬では困難なため、このテルビナフィンが用いられることが多くなっています。

また、カンジダ症は、女性の4人に3人が発症すると言われていますが、逆に男性の症例はあまり知られていません。
このことから女性特有の感染症と思われがちですが、そのようなことはなく、男性は気付かない内に発症するも自覚症状がないだけの場合があります。この場合、その男性と性行為をすることが原因で女性に感染する場合があるのです。
性行為をする度に相手女性がカンジダ症になるようであれば、男性側もカンジダ症であると疑うべきでしょう。

水虫・いんきんたむしのカテゴリーにもラミシールがありますが、同一の医薬品です。
有効成分
テルビナフィン塩酸塩
効果効能
カンジダ症、爪水虫
用法
1日1回食後に1錠を経口服用します。
副作用
吐き気、下痢、腹痛、めまい、ふらつき、頭痛、眠気など
注意事項
【併用注意】
 ・シメチジン、フルコナゾール
 ・リファンピシン
 ・三環系抗うつ剤(イミプラミン、ノルトリプチリン、アミトリプチリン、マプロチリン、デキストロメトルファン)
 ・黄体・卵胞ホルモン混合製剤、経口避妊薬等
 ・シクロスポリン
当サイトに掲載されている各医薬品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、医薬品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている医薬品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

ラミシール 購入者の声レビュー投稿

まだレビューはありません。

レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る