重要なお知らせ

LQuin(クラビット)

3件のレビュー

LQuin(クラビット) LQuin(クラビット)
効果効能 クラミジア、淋病
有効成分 レボフロキサシン水和物
内容量 5錠~20錠(成分量により異なる)
メーカー シプラ

LQuin(クラビット)の詳細

LQuinは、シプラ社が開発したクラビットのジェネリック医薬品で、細菌による感染症の治療薬です。

主成分レボフロキサシンは、肺炎を引き起こすマイコプラズマ細菌やレジオネラ細菌、食中毒を引き起こす大腸菌やサルモネラ菌など、様々な種類の細菌に有効なため、クラミジアや淋病など性感染症の治療の他に呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科領域の感染症などにも広く用いられており、風邪やインフルエンザの二次感染予防に処方される場合もあります。

また、副作用が少ないのもレボフロキサシンの特徴です。

レボフロックスは、先発薬のクラビットと同じ主成分、同様の効果効能でありながら比較的安価に入手できることから、人気の高い医薬品です。

同じ主成分で同一メーカーからレボフロックスレボクインというクラミジア・淋病治療薬も販売されています。
違いは成分量と販売価格で、成分量については以下の通りです。
レボフロックス:250mg
レボクイン:250mg、500mg
LQuin:250mg、500mg、750mg

レボフロックスは250mgの1種類のみですが、価格面では最も手頃なため、安価に購入したい場合はレボフロックスが、成分量が多く強い効果のものをお求めであればLQuinがオススメです。
有効成分
レボフロキサシン水和物
効果効能
クラミジア、淋病
用法
通常、1日1回500mgを経口服用します。
重度の症状と思われる場合は、1日1回750mgを3日服用してください。
クラミジア治療での服用日数は、約1週間と言われています。
副作用
発疹、下痢など
注意事項
【併用注意】
 ・フェニル酢酸系又はプロピオン酸系消炎鎮痛薬(フルルビプロフェン等)
 ・アルミニウム又はマグネシウム含有の制酸薬等、鉄剤
 ・クマリン系抗凝固薬(ワルファリン)

【使用注意】
 ・妊娠中、妊娠している可能性のある方
当サイトに掲載されている各医薬品の詳細、有効成分、効果効能、用法、副作用、注意事項等の各種情報は、医薬品説明書や一般的な情報を記載したものです。正しい情報を提供するよう努めておりますが、その内容を保証するものではありません。当サイトに掲載されている医薬品を実際に注文・使用する際には、医師など専門家にご相談の上、ご自身の判断・責任で注文・使用してください。

LQuin(クラビット) 購入者の声レビュー投稿

  • 満足度★★★★★35歳 女性

    リピ7回目。毎度助かってます。
  • 満足度★★★26歳 男性

    治りましたが届くまでに7日かかったのは不満です。海外配送だからどうしようもないのかもしれませんが、これだけはやはり不満です。
  • 満足度★★★★★35歳 女性

    クラミジアになりLquinを購入。レボフロックスのが安いのは知ってましたが他のサイトでもLquinを購入していたので今までと同じようにLquinにしました。前のサイトはサポートが全然対応してくれなかったので、こちらのサイトにしました。ちなみに値段もこちらの方が断然安いです。満足しています。
レビューを投稿する

商品名

満足度

性別

年齢

レビュー内容

TOPに戻る